• <nav id="4eo4u"></nav>
  • <nav id="4eo4u"></nav>
    <menu id="4eo4u"><strong id="4eo4u"></strong></menu>
  • コンテンツ?メニュー

    メニューをスキップ

    5. 分散型電源の系統連系に関するJEMA活動とお知らせ

    5.1 JEMA分散型電源技術専門委員會の活動

    近年、太陽光発電システムを中心に分散型電源の導入が急速に拡大するなかで、分散型電源の大量導入に伴う系統制約が顕在化しています。JEMA分散型電源技術専門委員會は、関係機関と連攜しながら、太陽光発電システムや燃料電池、蓄電システム等の分散電源の共通課題に対応し、特に機器メーカとして分散型電源の系統連系技術課題に取り組み、分散型電源普及施策に対する提言や要望活動、講演會の企畫やウェブサイトを通じた普及促進活動を推進しています。


    5.2 出力制御機能付PCSの技術仕様について (お知らせ)

    2015年5月25日

    一部の電力會社の再生可能エネルギーの接続保留問題に対して、接続可能量を拡大させるための手段の一つとして、出力制御の適用範囲を見直す省令改正が2015年1月22日に実施されました。

    それに対応可能な出力制御機能付パワーコンディショナ(PCS)の技術仕様を、電気事業連合會、太陽光発電協會、日本電機工業會でまとめましたので、公表致します。


    5.3 出力制御機能付PCSの開発に向けた補足説明(お知らせ)

    初版  2016年9月12日
    第2版 2018年11月12日
    第3版  2019年3月7日
    第4版 2021年12月24日

    「出力制御機能付PCSの技術仕様」にて提案された技術仕様書、及び、「出力制御機能付PCS(広義)試験方法」を補足して、出力制御機能付PCSを開発するためのより詳細な內容を記述した「出力制御機能付PCSの開発に向けた補足説明」(2016年9月12日)の改訂についてお知らせいたします。

    ※ 第2版の改訂では、ECHONET Lite制御対応出力制御機能付PCSを追加しました。
      第3版の改訂では、出力制御機能付PCSの技術仕様書に(5)を追加しました。
      第4版の改訂では、開発/運用中に改善された事例および容量換算機能拡張型を追加しました。

    なお、出力制御機能付PCS(広義)試験方法については、第三者認証機関が発行する認証試験方法をご參照ください。


    5.4 小形コージェネと蓄電システムの併設設置確認試験

    2015年2月2日

    2011年の東日本大震災を機に、電源セキュリティーの観點から、需要側での自家発電、電力貯蔵、災害時の自立電源に関わるツールとして、エネファームやガスエンジン等の小形コージェネレーションシステムと蓄電池システムを一つの需要家(住宅など)に併設するケースが増加しています。それぞれの機器はその設計思想に基づき、効率的かつ安定的に動作するよう制御されていますが、異なるメーカのシステムを併設した際には、両システムの総合的な保護性能や安定した稼働を確認するための共通の指標がありませんでした。

    JEMAでは、両システムの導入?設置にあたり、適切な組み合わせの情報を提供するための仕組みづくりや試験方法を整備することを目標に、2014年1月から「小形コージェネレーションと蓄電池システムの連攜検討WG」を設けて検討を進め、ガイドラインおよび試験方法としてまとめました。

    PCS貸し借りによる併設運転の確認試験を検討されるメーカは、上記「ガイドライン」及び「確認試験方法」に記載の內容をご承諾いただくことが前提となります。
    但し、以下の點をご留意ください?!。ㄔ敿殼?、ガイドラインおよび試験方法をご參照ください。)

    1. メーカ相互の協議と合意によって実施することとします。
    2. データの公表にあたっても、メーカ間での相互の協議と合意に基づいたものを公表することとします。
    3. 開示を受けた技術仕様や試験結果は、本試験の目的以外に使用できません。
    4. 本ガイドラインの主旨にそぐわない狀況が確認できた場合は、試験の実施や試験結果のデータの公表をとりやめていただく場合があります。
    5. JEMAでは試験実施に関するメーカへの斡旋や試験結果の提供は行っておりません。試験実施や試験結果に関する詳細は該當するメーカにお問い合わせください。

    メーカ問合せ先一覧?。?021年12月14日現在)
    [ 社名五十音順 ]

    メーカ名 問合せ先 取扱い機器
    アイシン精機株式會社

    エネルギー技術部 制御G 制御第4T

    TEL:0566-20-6669
    エネファーム
    エリーパワー株式會社

    商品開発統括部

    TEL:044-271-5890
    蓄電システム
    京セラ株式會社

    ソーラーエネルギー事業本部
    開発部 電子開発2課

    TEL:0748-55-4633

    蓄電システム
    シャープ株式會社

    Smart Appliances & Solutions事業本部
    スマートホーム統轄部
    システム技術部

    TEL:0745-63-3805

    蓄電システム
    株式會社正興電機製作所

    ソリューション営業3グループ

    TEL:03-5835-1013

    蓄電システム
    ダイヤゼブラ電機株式會社
    (田淵電機株式會社)

    エネルギーソリューション事業本部
    商品企畫部

    TEL:050-2018-8254

    蓄電システム
    株式會社デンソー

    社會ソリューション事業推進部

    TEL:0566-61-3106

    蓄電システム

    東芝エネルギーシステムズ株式會社

    システム設計部
    電気?制御設計擔當

    TEL:050-3147-6878
    エネファーム
    日本電気株式會社

    エネルギーシステム事業部

    蓄電システム部

    TEL:044-455-8346

    蓄電システム
    パナソニック株式會社
    エレクトリックワークス社

    スマートエネルギーシステム事業部
    燃料電池?リビング営業部?。樱耪n

    TEL:077-567-9820
    エネファーム
    パナソニック株式會社
    エレクトリックワークス社
    (三洋電機株式會社)

    三洋電機株式會社
    ソーラーシステムビジネスユニット
    エネルギーシステムSBU
    商品開発部 技術管理課

    TEL:06-6908-6797
    蓄電システム
    フォーアールエナジー株式會社

    ビジネスソリューション部

    TEL:045-263-6718

    蓄電システム
    本田技研工業株式會社

    ライフクリエーション事業本部
    営業部
    日本営業課

    TEL:048-452-0313

    エコウィル

    メーカ問合せ先一覧への掲載に関してはJEMA事務局までお問い合わせください。

    JEMA 新エネルギー部 企畫?業務グループ TEL: 03-3556-5888

    5.5 ステップ注入式周波數フィードバック方式のJEM規格の補足情報について

    2018年6月13日

    日本電機工業會では、低圧三相の太陽光発電PCSを対象としたJEM1505の補足情報を掲載します。開発、設計の際には參考にしていただきたくお知らせするものです。

    補足情報
    周波數偏差の演算に用いる「過去移動平均時間"80ms"」については、 「過去移動平均時間"320ms"」とする方向で検討しています。 試験機関等の最新の情報をご確認いただき、設計時、ご留意下さい。

    5.6 ステップ注入式周波數フィードバック方式のJEM規格の正誤表発行について

    2018年6月13日

    日本電機工業會では、単相の分散型電源を対象としたJEM1498及び低圧三相の太陽光発電PCSを対象としたJEM1505の正誤表を発行しました。以下よりご確認お願い致します。

      JEMA刊行物コーナー JEM規格類の正誤表 新しいウィンドウで開きます

    5.7 標準形能動的単獨運転検出方式搭載太陽光発電用パワーコンディショナの切替について(お知らせ)

    2019年10月03日



    5.8  PCSの標準的仕様について

    初版 2020年 6月22日
    第2版 2020年 8月25日
    第3版  2021年 6月 4日
    第4版 2021年12月 6日
    第5版 2022年 4月14日

    系統連系用PCSの開発において、系統連系規程等の技術資料に記載がないものについて、業界として標準的な仕様を公開します。なお、この資料はあくまで目安であり、これ以外の仕様を排除するものではありません。

    第2版の改訂では一部の配電系統上で発生が確認されている3Hz以下の低周波數変動(フリッカ)への対策として、
    ※※外亂検知2(低振幅周波數変動継続検知)のタイムアウト値の変更を追加しました。また、注入無効電力の発電
    ※※量比例及び注入量可変機能について補足しました。系統連系用PCSを開発?機能更新する際には、本対策方法の
    ※※反映を推奨します。
    ※※第3版の改訂では、PCSの定格出力の許容誤差を追記(P. 10)しました。
    ※※第4版の改訂では、フリッカ対策 STEP3.2を追記(P. 10~13)しました。
    ※※第5版の改訂では、フリッカ対策 STEP3.2の判定フロー(P.12)と並列許容周波數(P.16~17)を追記しました。

    5.9 出力制御システムのサイバーセキュリティについて

    2020年9月30日

    10月1日より、一般送配電事業者各社の託送供給等約款別冊(系統連系技術要件)にサイバーセキュリティに関する項目が追加されることになりました。これに対応して確認した弊會會員各社のセキュリティ対策の狀況を以下に掲載します。

    5.10 家庭用電気工作物及び小出力太陽光発電設備に係わるサイバーセキュリティ対策実裝例リストについて

    2022年3月25日

     系統連系技術要件で求められる、発電設備を運用する者に対するサイバーセキュリティ対策について、具體的な対策実裝例のリストを公開致します。
     なお、この実裝例リストは各業界団體(太陽光発電協會、日本電機工業會、日本ガス協會、コージェネレーション?エネルギー高度利用センター)と共同で作成したものです。內容としては既知のものが多いと思いますが、この実裝例リストを発電設備の運用に関連する皆様のサイバーセキュリティ対策にご活用いただけると幸いです。

              
    1) 家庭用電気工作物に係るサイバーセキュリティ対策実裝例リスト 44KB
    2) 小出力太陽光発電設備に係わるサイバーセキュリティ対策実裝例リスト 48KB

    双腿之间白浆泛滥,去姥姥家的路上进入了,2020亚洲欧美日韩在线观看
  • <nav id="4eo4u"></nav>
  • <nav id="4eo4u"></nav>
    <menu id="4eo4u"><strong id="4eo4u"></strong></menu>